器用貧乏

器用貧乏は飽き性なのか?器用貧乏が稼げない理由とは?

投稿日:

器用貧乏は肯定的な呼び方だとオールラウンダー、
否定的な場合、飽き性などと言われることがあります。

器用貧乏は飽き性ではない

私は飽き性という評価に疑問を持っています。
器用貧乏と呼ばれる人々を今まで何人も見てきましたが、
決して彼らは飽き性ではありません。

1つか2つ、プロフェッショナルな技能を持っていることの方が多いです。
それでも、彼らは器用貧乏なのです。
プロフェッショナルな技能があるからといって、必ずしもそれをマネタイズできるわけではないということです。

スポンサーリンク




特技があるけど、それはお金にならない。
会社員としての仕事は、何をやらせても、そこそこできる。
さらに、いろいろなことに興味を持ち、
なんでも自分でやってしまうのが、器用貧乏な人の特徴です。
確かに、一つのことを極めればよいではないかという意見があるのはわかります。
ただ、どちらかというと、器用貧乏な人が興味をもって取り組むことが、
それ単独でたくさん儲かるようなものではないというのが問題です。
チャレンジは、彼らにとって冒険であり、とても楽しいものです。
誰にも邪魔されず、仕事としてではなく純粋に楽しみたいという気持ちもあるのでしょう。
だからこそ、かれらは器用貧乏なのです。

料理も日曜大工もできて、パソコンや経理、スポーツもいろいろできる。
なんでもやらせれば、すぐに中の上程度の能力は発揮する。
そういう人を活かせるような仕事があれば、すぐに彼らは頭角をあらわすでしょう。

器用貧乏が稼げない理由

器用貧乏な人の特徴には、もう一つお金儲けするのに重大な欠陥とも言えることがあります。
それはワークライフバランスに対する意識が高いということです。
何でも自分でやってみるということは、プライベートを楽しんでいる可能性が高いです。
そういう人は、私生活を犠牲にしてまで、仕事をしようと考えません。
それが仇となって、なんでもできるのに貧乏な状態に甘んじているということもあるのでしょう。

器用貧乏の終着点!損なのか?利点はある?







-器用貧乏

Copyright© 潜在意識 , 2020 AllRights Reserved.