おまじない

台風消すおまじない。台風がそれる「カムイ・パパイヤ・アホーイヤ」の意味と効果

投稿日:

カムイ・パパイヤ・アホーイヤ

これを唱えるだけで、台風が来なくなるとか、それると言われています。
進路変更となり、来なくなるとのことです。

台風を消すためには、更に強力な以下の呪文を唱えます。

カムイ・パパイヤ・アホーイヤ・フルギブピリーヌ

台風の来る前日の夜、寝る前に窓を開けて夜空を仰ぎながら唱えます。
何回唱えればよいかというルールはありません。
ちなみに、「カムイパパイヤアホーイヤ」の意味は、アイヌ語で、「明日天気になあれ」ということで、
台風に特化したものではなく、晴れのおまじないということになっています。
アイヌといえば北海道なので、そもそもあまり台風が来ないような気がしますが…

台風がそれるおまじないの効果を高める方法

おまじないの効果を高めるためには、お風呂に入り、体を清めます。
さらにてるてる坊主を併用すると良いと言われています。

ちょうどお米の収穫時期に、狙ったかのように、強力な台風が相次いでやってくるので、人工台風だとか、台風を動かすリモコンがあるはずだなんて言われていますが、ここ数年の不思議な台風の進路を見ていると、そう考えたくもなりますね。
ミサイル等を使って、台風の進路を変える技術は存在するようですが、進路をかえることで、他の国に台風がいってしまうと国際問題になってしまうので、実際には使うことはできません。
弱体化させる技術が確率されればよいのですが、今のところ、氷で冷やすといった方法が考えられてはいますが、実用レベルではありません。

ムーンショット型研究開発事業の一部に、タイフーンショット計画というものがあります。
台風を自然災害ではなく、台風を制御して、電力に変換する等、自然の恵みとして活用できるようにするという計画です。

ムーンショット計画に裏の意図があるような気がしてしまうので、タイフーンショットと聞くと、人工台風攻撃みたいに感じてしまいます。







-おまじない

Copyright© 潜在意識 , 2022 AllRights Reserved.