ニュース

新型コロナウイルス対策で購入した備蓄品リストを公開します。

投稿日:

2020年2月27日、政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、
3月2日の月曜日から全国の小学校・中学校・高校・特別支援学校を臨時休校にするよう要請しました。

私はコロナウイルスの騒ぎに関しては懐疑的に見ていますが、
備蓄の必要性を感じたので、近所のスーパーや薬局で備蓄品を購入してきました。

新型コロナは陰謀?コロナウイルスの騒ぎに関して懐疑的な理由

備蓄品が必要になる状況になるのか?

家族構成は大人2人、幼稚園児の子供2人です。
とうとう、名古屋市の幼稚園も休園が決まりました。

インフルエンザにかかったという人の話は何人か聞いているけど、
Twitterを見ても、知り合いにコロナの患者出たという話を見かけないし、
自分の周りにも友人の父親の友人が新型コロナなんですよ何ていう話すら聞かない。

この状況で、一ヶ月以上に渡る長期休校が日本全国で要請され、
それに従う学校が増えてきたという現状です。
実際の危険度が全く不透明ですが、恐怖を煽る情報が多いので、
近いうちにオイルショックのときのように、
物資の買い占め、インフレが起きる可能性があると考え、
備蓄品を少しずつ購入するようにしました。
生産力や在庫に問題がなくても、流通が止まることで、購入できなくなる可能性があります。
状況を見ながら少しずつ買い進めて、一ヶ月分程度の備蓄を目指します。

スポンサーリンク




購入した備蓄品リスト

-米10キロ
いつもは5キロしか買いませんが、10キロ買いました。
うちの場合3週間近く持ちます。
-シリアル800グラム2袋
-パスタ
-調味料
-海苔
-油
-子供のおやつ
幼児なのでおやつがないと暴れます。
-トイレットペーパー
-ティッシュ
-ラップ

購入しなかった備蓄品リスト

-ビール
自宅禁酒中なので、購入を控えました。

今後の状況に応じで購入する予定のもの

-ミネラルウォーター
海外でも電気、ガス、水道がとまるような状況では無いようなので、
とりあえず水は買っていません。

-紙皿、紙コップ、割り箸
水道に影響がでると判断したら購入します。







-ニュース

Copyright© 潜在意識 , 2020 AllRights Reserved.