ニュース

イーロン・マスクはコロナ検査を信じていない?逮捕覚悟で工場を再開する理由は?

投稿日:

2020/05/12 イーロン・マスクはテスラのカリフォルニア州フリーモント工場を再開するとツイッターで発表しました。

2020/05/09に、アラメダ郡に対して、操業再開を阻止する命令の差止請求の訴訟を起こしました。
理由はカリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事が、工場の操業再開を認める指導を出す一方で、
各地方自治体に、より厳格なルールが制定される可能性があり、実際に、アラメダ郡が5月末まで外出制限を決定しており、アラメダ軍はテスラのフリーモント工場の再開を認めていないからです。

スポンサーリンク




ということで、ツイートの内容に戻ります。
翻訳すると、

テスラはアラメダ郡の規則に反して、生産を再開します。
私はみんなと一緒に生産ラインにいます。
もし誰か逮捕するなら、私だけにしてほしい。

ということで、逮捕覚悟で工場を再開するようです。

イーロン・マスクはコロナの検査、診断に関して疑念を持っているようにいえる動画があります。

タンザニア大統領がパウパウ(ポーポー)の実でも陽性発言?和訳しました。







-ニュース

Copyright© 潜在意識 , 2020 AllRights Reserved.