フラットアース

フラットアース 太陽は沈んていない。遠ざかっている

投稿日:

フラットアース理論では、太陽は東から上って西に沈んでいるのはなく、遠ざかっているから見えなくなっているだけだと言われています。

こちらの動画を見ると、確かに事実のような気がします。

これだと横から見ると、太陽の消失スピードが遅くなります。
ただ、日本国内だけなら、矛盾を感じない程度だという可能性もあります。
フラットアース理論だと、太陽は北極あたりを中心とする円を描くように回っていて、夏より冬の方が直径が短いそうです。
なので、日本から見ると円弧を描いて回っているので、上の動画の仕組みでも、矛盾を感じないかもしれません。

遠ざかると見えなくなるという理屈を認めたとしても、月が常に同じ方向を見せている事実は説明が付きません。
直線的に動いているから消失点で消えているわけではなくて、天蓋があって、ドームに沿って、球体ではなく、ペラペラなものが動いていて、消失点に到達するということならなんとなく納得です。
そうすると、見る位置によって、月の形が歪みそうな気がしますが…。







-フラットアース

Copyright© 潜在意識 , 2022 AllRights Reserved.