ニュース

固定電話恐怖症の対策はある?電話越しに吠える人を黙らせる方法

投稿日:

自宅に固定電話がない人も増えましたが、
会社には固定電話があることがほとんどです。
電話にでるのは、一番若い社員ということになっている事が多く、
最近では、チャットやメールが中心で電話で通話をほとんどしたことがない新入社員が多いせいか、
電話が怖い、出たくないといった相談が増えています。

私はサラリーマンとして働き始めた15年前ですが、
電話をとるのも、かけるのもいやでした。

電話に出るのが怖い理由

電話に出るのが怖いのは、やはりクレームが一番でしょう。
誰からかかってきかたは、ナンバーディスプレイである程度想像がつきますが、
要件はわかりません。

私が新入社員の頃努めていた会社は、システム開発をして販売していました。
なので、ユーザーからの電話が大半です。
15年前だと、パソコンなら何でもできると思っているバカが多かったので、
できないといえばキレられるし、状況を確認すれば、
専門用語ばかりいうなってキレられるし、最低でした。

電話をかけるのが怖い理由

電話をかけて、会話をはじめるときに、
いろいろ説明するのですが、コミュニケーション能力が高くないと、
電話越しで相手に正確に理解してもらいながら話をすすめることは困難です。
システム開発会社の場合、システムトラブルで困っている人に電話することが多いので、
自分が理解できないとバカにされていると思ってブチ切れる人多数でした。

スポンサーリンク




固定電話恐怖症を克服する方法はある?

私が新入社員だった頃、毎日が苦痛でした。
断続的に電話がかかってくる、電話に出ると馬鹿な人ほどすぐ怒るということの繰り返しです。
数ヶ月立って気づいたのですが、

電話にでるときと、かけるときに何か考えない

という方法は有効です。
いろいろ考えても準備しておくと、想定と違うことが起きたときにパニックになります。
なので考えても無駄だし、考えたほうが結果が悪いです。

困ることを言われたら、わかりませんと答えればよいです。
わからないと困ると言われても、わからないと答え続けてください。
こちらがわからないといっているのに、わからないと困るという人はアホです。

電話越しで相手が怒り出したらどうする?

私の上司の場合、システムトラブルで電話がかかってきて、
パソコンを操作してほしいとお願いしたのに、操作してもらえなかったので、
ブチッと電話をきって、その人の上司に操作してくれないから無理ですって電話していました。

そんなことができたら誰も苦労しませんよね。

私の対処法ですが、電話の向こうで相手が吠えだしたら、受話器を机の上において、
別の仕事します。
3分程度でおとなしくなるので、受話器をとって「もしもーし」というと、
ほとんどの人は、その沈黙の間に自分を恥じておとなしくなっています。
おとなしくならかったら、電話をきってしまえばよいです。
そんな人は頭おかしいです。

ちなみに、ネットショップを運営している会社にいたこともありますが、
そこでは一切は取らないというホリエモンみたいな方法を使っていました。
メールで、注文番号と状況を文章で説明してもらって、
返信もメールです。







-ニュース

Copyright© 潜在意識 , 2020 AllRights Reserved.