ニュース

トイレットペーパー泥棒が増えそうなので公衆トイレにはティッシュ持参で

投稿日:

トイレットペーパーやティッシュがなくなるというオイルショックのときのようなデマのせいで、
嘘から出た真ということで、本当に店頭からティッシュ、トイレットペーパーがなくなっています。

本当なのか確かめるために、薬局やホームセンターに行ってみたところ、本当になくなっていました。

私は下痢体質だし花粉症なので、自宅に物置きスペースがまあまああるので、普段から、ティッシュの買いだめは多いほうだったので、
今の所困っていませんが、ギリギリしか準備していない人たちは困っていることだと思います。
ウォッシュレットがあるから大丈夫だという人もいるそうです。
私は、潔癖症なのでウォッシュレットを使わないので、ウォッシュレットがあるから大丈夫だという意見は謎です。

水で流したら、もう拭かなくてもよいということなのでしょうか?
濡れてるからなおさら拭く必要があるし、汚物が全て流れ落ちているかどうかを確認するためにも
拭く必要があると思います。

ということで、現にトイレットペーパーが自宅になくて困っている人の中で、
店舗や公衆トイレに設置してあるトイレットペーパーを盗む人がいないとはかぎりません。

名古屋市の場合、割と大きい公園でもトイレットペーパーを設置していないことが多いです。
これも、おそらく盗難があるからなのでしょう。
都市に近いトイレのほうがトイレットペーパーの盗難が多いせいか、紙が設置されていないことが多いです。

ということで、トイレに入って紙がない可能性があるので、最低限ポケットティッシュくらいは持ち歩いたほうがよいでしょう。

品切れ、在庫切れはいつまで続く?

現在、3月2日ですが、一応、そろそろ在庫切れ問題は解消されるといわれています。
メーカーにも在庫が数カ月分あるようなので、特に問題なさそうです。
パスタや米なども品薄状態がつづいているようです。

流通がストップして供給が絶たれるかもしれないということと、外出できなくなることによって
買いに行けなくなるかもしれないという不安があるので、このような自体となっています。

 







-ニュース

Copyright© 潜在意識 , 2021 AllRights Reserved.