ニュース

ゴールドジム破綻、日本の店舗は問題ない、影響なしは本当か?

投稿日:

アメリカのゴールドジムが破綻したというニュースを受け、
日本の店舗はフランチャイズなので問題ないという意見があります。

本当にそうなのでしょうか?
日本の店舗は問題ないという意見は、アメリカはGOLD'S GYM FRANCHISING(GGF)社で、
日本は株式会社THINKフィットネスがフランチャイズとして運営していて、別の会社だから、
アメリカのゴールドジムの破綻=日本のゴールドジムの破綻ではないということを意味しているに過ぎません。
直接的な影響はないけど、これから起きることが似通っている可能性は高いでしょう。

2月から、今の日本は大丈夫だけど2週間後はニューヨークのようになるという、警告メッセージが多数ありましたが、
今の所、病気に関しては、全くそのようにはなっていません。
しかし、日本の場合、補償なしの休業要請という鬼のような政策で、マスク2枚を配ると言っていたのに未だに多くの人には届いていないような状況なので、日本は近い将来ニューヨークを超えるような状況に陥るでしょう。

スポンサーリンク




ジムは早い段階でやり玉にあげられていたので、緊急事態宣言が5月末に延長されたことで、とどめをさすことになるでしょう。
ゴールドジムの店舗は東京を中心に関東に集中しています。
5月7日以降に営業再開しない限り、厳しいでしょう。
かりに営業再開したとしても、客足が同程度になるかどかは不明です。

フィットネスジムは比較的粗利率が高い傾向がある業種なので、初期投資を回収済みであったり、従業員の大半がアルバイトなら、しばらくは大丈夫なのかもしれません。
キャッシュがどの程度あるのか?融資が十分にうけられるのかといった要因によって、日本のゴールドジムも同じようになるのかどうかが決まります。

アメリカのトイザらスは破綻したけど、日本のトイザらスはまだ大丈夫なので、頑張って欲しいです。
日本とアメリカは人口密度や地理的条件が全く違うので、同じ結果になるとは限りません。

ジムは業界全体として最近伸びていたので、私の住んでいる名古屋でも、新規出店が多いです。
年末に近所の喫茶店が潰れて、その後何になるのかと思ったらジムでした。
携帯のキャリアの店舗の跡地もジムになりました。
そのジムは3月にプレオープンと書いてあったのに、未だにオープンしていません。







-ニュース

Copyright© 潜在意識 , 2020 AllRights Reserved.