面白い

アーヤと魔女のあらすじ 全編3DCG長編アニメってどういうこと?

投稿日:

スタジオジブリの新作アニメ『アーヤと魔女』が2020年の冬にNHK総合テレビで放送されると発表されました。
原作は、ダイアナ・ウィン・ジョーンズで、児童向け小説の「アーヤと魔女
アーヤと魔女」です。

ネットショップは売り切れているところが多いです。

アーヤと魔女のあらすじ

自分場魔女の虫めとは知らずに育った少女アーヤが意地悪な魔女と暮らすことになったという話です。
そこからひどい目に会って、魔女に飼っている黒猫に助けてもらって、魔女に立ち向かうというストーリーです。

ジブリで、魔女と黒猫といえば、魔女の宅急便を思い出します。

スポンサーリンク




絵本は2012年に発売されているので、図書館で借りることもできるでしょう。
図書館で借りるなら早くしないと、予約半年待ちとかになってしまうかもしれません。

ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんの本はいろいろあります。
ハウルの動く城もジブリ映画の原作として使われました。

「アーヤと魔女」は映画ではなく長編アニメです。
全編3DCG長編アニメということです。

3DCGって何?

見たほうが早いので、例を紹介します。
3DCG女子高生「Saya」

放映されるのはいつ?

2020年冬にNHKで放送されるということです。
放映期間、放送時間等は今の所発表されていません。







-面白い

Copyright© 潜在意識 , 2020 AllRights Reserved.