アメリカ トランプ大統領

トランプラリーって何?チケットはいくら?

更新日:

最近、トランプラリーという言葉をよく聞きます。
トランプラリーのチケットがたくさん売れたという報道があります。
トランプラリーとは、いったい何なのでしょうか?

トランプラリーって何?

英語のスペルは「Trump rally」です。
rallyという英単語は、卓球やテニスの打ち合いのことを指していますが、
「状態を持ち直す、回復する」という状態をあらわしています。
この場合のトランプラリーは株式相場の用語として使われています。
その場合、トランプ氏の経済政策への期待感とともに持続的に株価が上昇した現象のことを指します。

今回取り上げるトランプラリーはチケットを伴うものです。
この場合のrallyは結集するという意味です。
つまり

トランプ・ラリー=トランプ選挙集会

ということです。

2020年11月に大統領選挙があるので、
そのための決起集会といった感じの集まりになります。
オクラホマ州のタルサので6月19日に行われるこの、
選挙集会には6月17日時点で80万人のチケット申請があったとのことです。
集会を予定している会場の収容可能人数は19200人です。

トランプ・ラリーのチケットの料金はいくら?申し込み方法は?

こちらのページからチケットの申込みができます。

「GET YOUR FREE TICKETS」をクリックして申請します。
ということで、値段は無料です。
1つの電話番号で2枚まで申し込みできます。

スポンサーリンク




感染症対策は大丈夫?

デモや暴動のときには言わなかったのに、
メディアが感染者が爆発的に増えるじゃないかと、批判しまくっています。

現時点では感染症対策は特にしないのではないかと言われています。
マスクの着用を義務化したり、入場制限をすることはありません。
ただ、参加者は仮に、感染したとしてもトランプ大統領を含めて運営者の責任は問わないという誓約をする必要があります。

エリック・トランプさんの発言もあるので、結局そういうことだと考えているのでしょう。
(次の記事参照)

エリック・トランプさんのコロナデッチ上げ発言に関して。「魔法のように」

ちなみに、今回のパンデミックで有名になったドクターファウチさんは、
自分はハイリスクグループだから参加しないと述べています。

トランプ大統領がパンデミックは自作自演だと考えているかもしれない理由

トランプ集会が空席だらけだったのはなぜ?

トランプ大統領の20日の選挙集会は、収容人数が2万人近い会場のスタンド席の上半分の大半が空席でした。
これは、偽の申込みが多数だったためだと言われています。

集会を邪魔するデモ等は取り締まると注意喚起されていたので、
別の方法で、邪魔をしたということだと言われています。







-アメリカ, トランプ大統領

Copyright© 潜在意識 , 2020 AllRights Reserved.