アメリカ トランプ大統領

トランプ大統領が有権者に2回投票を呼びかけたって本当?郵送投票のチェック方法

投稿日:

トランプ大統領が有権者に2回投票を呼びかけたという見出しのニュースを見ました。
こちらのツイートです。

スポンサーリンク




このツイートの下に2つツイートが追加されていますが、
以下のメッセージが表示されていて、クリックしないと見ることができません。

This Tweet violated the Twitter Rules about civic and election integrity. However, Twitter has determined that it may be in the public’s interest for the Tweet to remain accessible.

まずは、このメッセージを翻訳します。

このツイートはツイッターの選挙や市民活動に関するルールに抵触します。
しかしながら、ツイッターはこのツイートは多くの方の興味をお持ちなので、アクセス可能にすることとしました。

選挙に関連をして誤解を招く主張だと判断されたようです。
トランプ大統領のツイートを翻訳します。

来たる2020年の選挙の潜在的な投票者に送られる膨大な数の投票用紙に関して、
あなたの投票が正しくカウントされるか確認するために、
できるだけ早くサインして郵送してください。
投票日や期日前投票日に投票所に行って、ちゃんとカウントされているか確認してください。
もしちゃんとカウントされているのなら、あなたは投票できないし、郵送投票が正しく機能しているということがわかります。
もし、投票後に郵便投票の用紙がとどいたら、既に投票されているので、その投票用紙は使用されていないし、カウントもされていません。
このことで、あなたの大切な一票が「失われた」り「捨てられた」り、その他の方法で破棄されたわけでないことがわかります。
ゴッド・ブレス・アメリカ!!!

郵送投票が不正選挙に使われるかもしれないとトランプ大統領は主張しています。
なので、実際に不正が行われているかどうか確認するために、
郵送で投票しておいて、投票所に行って投票できなければ、とりあえずあなたの一票はちゃんと反映されていると言っているだけですね。







-アメリカ, トランプ大統領

Copyright© 潜在意識 , 2020 AllRights Reserved.