生き物

ヤマアカガエルの飼育、餌やり、ヤマアカガエルが実際に食べたものをメモするページ

投稿日:

ヤマアカガエルの大きさは2センチ程度です。

ヤマアカガエルの捕食方法は、私が目撃した限り2パターンあります。
1つ目は、待ち伏せして動いている餌を、舌に貼り付けて口に運ぶという方法です。
餌が大きすぎると口に入らず落ちてしまいます。

もう1つは、口をあけて飛びかかるという方法です。
この方法の場合、比較的大きな獲物も口に入る可能性があります。

スポンサーリンク




実際に食べさせることに成功したものを列挙します。

ヤマアカガエルが実際に食べた餌

-金魚の餌
糸でぶら下げてゆらしたら食べました。
かなり難しく時間がかかるので、おすすめできません。

-2mm程度のダンゴムシ
5mm程度のダンゴムシだと口に入らないので無理です。

-シロアリ
かなり食いつきが良いです。
与えるとすぐに全部食べます。
カエルにとって、捕獲が容易なのだと思います。

-蚊
羽を少しちぎってから与えると、簡単にカエルに捕まります。
血を吸った後の体が重い蚊もすぐに捕まります。
元気に飛べる蚊の場合、小さい飼育ケースなら、わりと早く捕まえます。

-ハエ
7ミリ程度のハエを飼育ケースに入れてみたら、食べました。

-小さいバッタ
5ミリ位のバッタを入れるとすぐに食べます。

-ハエトリグモ
5ミリ位蜘蛛です。







-生き物

Copyright© 潜在意識 , 2021 AllRights Reserved.