悩み相談

学校教育は時間の無駄?リモート教育と自学自習の時代になる

投稿日:

テレワークとか遠隔学習とかが注目され始めています。
遠隔学習の仕組みに関して、ちょっと考えていたのですが、ふと頭に浮かんだ言葉があります。

学校教育は時間の無駄?

遠隔学習を現在の学校の授業と同じようにする方法

30年以上前の自分が学生だった頃を思い出しながら、
遠隔学習を現在の学校の授業と同じようにするとしたら何が必要が考えてみました。

授業の時間になると先生が教室に入ってきます。
「起立、礼、着席」で授業が始まります。
先生が説明したり、生徒に何かを答えさせたりします。
練習問題をやらせることもあるでしょう。
これだけです。

録画したビデオによる授業と違う点は、双方向であるということだけです。
これって、いまなら簡単に実現できることばかりです。
生徒の側からは先生、先生の側からは全生徒が見えるようになっていて、
双方向の音声のやり取りも可能にしてあれば、全く問題なく授業ができます。

スポンサーリンク




そもそも、学校に先生に教えてもらうからといって、
全員がわからにところを先生に質問して解決しているわけでもないし、
双方向性の必要性もよくわかりません。
授業に参加することにより学力に影響がでるのかどうかわかりません。
中学校までの頃なら、授業が進むスピードがとても遅いので、真面目に座って話を聞いている子なら、
授業を受けることで、授業内容をほぼ全部マスターすることができるでしょう。

私は高校は進学校でしたが、高校は教科書の内容が多いので、授業を聞いていても授業時間内に理解して記憶することはできなかったので、自宅で勉強しました。
そして、途中からは、授業を聞くのはやめて、自分で勉強しました。
その方が効率が良かったからです。
たまたま、高校が自学自習を推奨していたので、特に問題ありませんでした。

10クラスあったら、同じ内容に関する授業を、10回行うというのも、先生の貴重な人生の時間を奪っているような気がしていました。
私は、現在プログラミングで生計をたてています。
プログラミングは人間の時間を人間にかえしてあげるものです。
今後、人間の仕事が奪われるといった不安を抱えている人が多くいますが、
技術の発展により、無駄な労働から解放されて人間が人間らしく過ごしながら生きていけるようになると思います。
プログラマの私の場合、一日中、椅子に座ってコードを書いているので、
腰がおかしくなっています。
こんなの生き物として自然な人間の生き方では無いと思います。

ということで、同じことを多くの人間が繰り返すという学校教育の授業システムをやめて、
基本的な授業はリモート学習で、もっと体験的な授業だけ、近隣の学生がときどき集まるということでも問題ないと思います。







-悩み相談

Copyright© 潜在意識 , 2021 AllRights Reserved.