悩み相談

陽性で手術延期になるって本当?医療ミス?

投稿日:

手術前の検査で陽性になると、外科手術が延期になります。
骨折だったので、手術の延期は、障害が残る可能性が高まることを意味します。
場合によっては、確実に後遺症が残るということになります。
なので、形だけ検査して、陰性でしたよっていって手術するのかと思ったら、
抗原検査で陽性だったから、手術できませんと言われました。
偽陽性だったら、どうするつもりなのでしょう。
まあ、検証のしようもありませんが…

ちなみに、その後、病院から保健所に連絡がいき、保健所の看護師から電話があります。
病院から連絡がいっているのに、いつ陽性になったのかとか、症状とかを聞いてきます。
ワクチン接種回数も聞いてきます。
ワクチン接種回数によって、症状が違って、アドバイスが変わるとのことです。
ああそうですか。無症状陽性なので、骨折を何とかしてほしいだけなんですけどね。

みんなわかってるくせに、何を検査で引っ掛けているのか。
関節に不具合が起きたら、医療ミスということになるのではないでしょうか?
まあ、数年後に訴訟おきまくればいいかなって思っています。

陽性で手術延期になったらどうすれば良い?

他の医療機関を探すという手はあるかもしれません。
とりあえず、数年後の裁判用に、陽性だから手術を延期しました。延期したことにより、障害が残る可能性があることは認知していますという旨の書類をもらえるか交渉するのも良いかもしれません。
今は、訴えても負けそうですが、このろくでもない世の中が改善されたら、訴訟が始まることは間違いないので、いろいろ録音したりして保存しておいたほうが良いでしょう。

優生保護法の裁判も何十年もたってから、判決が出て、賠償金が支払われています。

ただ、このままの世の中が続いたら、何やっても無駄ですけどね。







-悩み相談

Copyright© 潜在意識 , 2022 AllRights Reserved.