ニュース

箱根駅伝が無観客開催!目的は何?どうやって無観客にするの?

投稿日:

関東学生陸上競技連盟は、来年の箱根駅伝大会を無観客で開催することを明らかにしました。

箱根駅伝が無観客開催の目的は何?

目的は、おなじみ”新型コロナウイルスの感染予防”です。
無観客にすることで、観客同士の感染や観客から選手への感染を防ぐ目的があるのでしょう。
観客と選手の距離はソーシャルディスタンスが保たれていそうなので、
観客同士の感染防止が主たる目的なのかもしれません。

どうやって無観客にするの?

一体どうやって無観客にするのでしょうか?
主催者側としては、以下の方針です。

・出場校の応援団など集団による応援を行わない
・周辺での小旗や大学新聞などの配布物は禁止すると
・開会式や閉会式、それに表彰式なども極力縮小するか行わない

また、沿道での応援に関しては自粛を呼びかけるにとどまっています。
今まで、選手以外をよく見てなかったので、画像検索して、沿道の状況を確認してみました。

確かに、沿道に人が集まって、ギュウギュウになって叫んでしますね。
3密(密閉、密集、密接)のうち、2密(密集、密接)までは条件を満たします。







-ニュース

Copyright© 潜在意識 , 2020 AllRights Reserved.