生活の知恵

モンスターエナジーは一日何本までなら大丈夫?飲みすぎ依存の危険性

更新日:

モンスターエナジーのようなエナジードリンクは、味が苦手だという人もいますが、
カフェインたっぷりで甘いし、元気が出て、カフェインが多いから
眠くなくなるという効果が期待できるので人気です。

 

でも、たまに死亡例を耳にすることがあるので、本当に安全なの?
どのくらい飲んだら死んじゃうの?一日何本までなら大丈夫?
という疑問がわきます。
似たような話で、レッドブル24缶一気飲みして、心臓が飛び出して死亡したなんて話もありますが、ちょっと信じられませんね。

そんなに飲んだら気持ち悪いと思いますが、中毒性があるのかもしれません。
その証拠に、当記事にも毎日のように、「モンスターエナジーは一日何本までなら大丈夫?」って考えている人たちが訪れています。

死亡例、なぜ死亡するの?

海外を含め、モンスターエナジーのようなドリンクによる死亡例はいくつかあります。

-アメリカではモンスターエナジーを飲んだ少女が死亡。
-モンスターエナジーかどうかは不明ですが「エナジードリンク」と呼ばれる飲料を日常的に飲んでいた九州地方の20代男性が死亡。

アメリカの症状の場合は2本なので、極端に大量というわけではありません。
主な原因はカフェイン中毒だと考えられています。
カフェインの致死量は体重あたり2gだといわれているので、
身体が小さい女性や子供の方が死亡する可能性が高くなります。

何本飲むと危ない?

エナジードリンクのカフェイン含有量はだいたい350mlくらいの缶、一本150mg程度です。
体重60kgの致死量が12g程度なので、350mlの缶80本飲むと致死量に達することになります。
28リットルなので、簡単に飲める量ではありません。

ただ、カフェインに対する耐性は個人差が大きく、少量でもだめな人はダメだし、お酒と一緒に飲んでアルコールが同時に入る事により副作用の症状が悪化することもあります。

これだけ飲めば、砂糖や人工甘味料も危険な領域に達します。

スポンサーリンク




一日何本までなら大丈夫?

一度に大量に飲んだら危ないのは当たり前ですが、一日何本まで飲んでも良いでしょう?

避けたい項目によって、許容量は変わるはずです。

-太るのが嫌
-カフェイン中毒になるのが嫌
-死ぬのが嫌
-体調不良になるのが嫌

個別に考えるのが難しいので、一般的な基準を示します。
成人では1日400mg未満、1回の摂取量が200mgということなので、モンスターエナジーの場合、
350mlなら一回あたり一本、一日2本が限度でしょう。

一日二本しか飲めないので、箱買いはおすすめできません。
私の場合、エナジードリンク依存ではありませんが、ビールをケースで買っていて、とめどなくのんでしまうので、プリン体を摂取しすぎて尿酸値があがってしまいました。
糖分が多いドリンクを飲みすぎると、カフェイン中毒以前に、血糖値が上がって糖尿病になってしまうこともありえるので注意です。
歯にも悪そうだし…。

ちなみに、お嬢様聖水っていう興味深い商品がありますよ。







-生活の知恵

Copyright© 潜在意識 , 2021 AllRights Reserved.