ニュース

インフォデミックって何?わかりやすく説明します。

投稿日:

世界はパンデミックですが、今の所、公開されている情報を信用するとしたら、
どちらかというとインフォデミックの被害の方が大きいように見えます。
確かに、毎日世界中で感染者や死者が増えているという情報は出ていますが、
毎年発生しているインフルエンザの年間の死亡者数は全世界で25万人~50万人です。

こちらのサイトの3月24日時点の情報によると全世界の死者は、16497人なので、
インフルエンザのレベルに達していません。
ということで、インフォでミックという言葉に関してわかりやすく説明します。

インフォデミック(Infodemic)とは?

パンデミックは、世界的に感染症が爆発的に大流行し、多くの感染者、患者、死者が発生し、
社会の機能が一部停止したりして、大混乱となることを意味します。

この、パンデミックをもじって「パン」の部分を「インフォ」=情報としたのがインフォデミックです。
原因が感染症ではなく、情報だということです。

情報による不安が伝染病のように世界中に伝搬して、結果的にパンデミックと同じような状況となる現象のこと

をさしています。

パンデミックの語源は「パン」=「全て」、「デミア」=「人々」
なので、全ての人々に広がるという状態をあらわしています。

「パン」を「インフォ」に変えてしまうと、情報が人々に広がるという、
なんの特徴もない言葉になってしまうのですが、パンデミックを由来としているので上記のような意味合いになります。







-ニュース

Copyright© 潜在意識 , 2020 AllRights Reserved.