潔癖症

投稿日:

タコヤキを購入しました。
ネギタコ焼きです。

醤油かソースを選択できたので、ソースを選択しました。
マヨネーズ、青のり、鰹節をかけるか聞かれたので、
全部お願いしますと言いました。
マヨネーズはソースディスペンサーに入っています。
フランクフルトのケチャップやマスタードが入っているのと同じ容器です。
マヨネーズが下にたまっているので、店員がソースディスペンサーマヨネーズを先端に集めます。
その時、普通、指で先端を抑えたりするのですが、
この店は、そういうことはしません。
その代り、マヨネーズが床に飛び散ります。
次に、ふりかけの容器に入った青のりをふりかけ、
小さなトングで鰹節をふりかけました。
そこまでは、問題ありませんでした。

次に、ネギです。
ネギはタッパーに入っています。
そして、なぜかトングもタッパーに入っています。
トングの持ち手はネギに直接接触しています。

これでは、トングを使う意味がないと思いました。

潔癖症なので、自分で、ごはんをよそうタイプの店には行きません。







-潔癖症

Copyright© 潜在意識 , 2021 AllRights Reserved.