消費税増税 計算

消費税増税のダメージを吸収する方法を考えてみた。

投稿日:

2019年10月に消費税が8%から10%に増税されます。
給料は変化しないので、実際には使えるお金が減ることになります。

10000円を持っていた場合、消費税8%の場合、税抜で使える金額の上限は9259円です。
消費税10%の場合は、9090円です。
169円購入できる商品が減ります。

スポンサーリンク




消費税増税でいくら使えるお金が減るのか

今まで使っていたお金が毎月A円だとします。

消費税8%の場合、税抜の月々の消費金額をBとすると、

消費税10%の場合、税抜の月々の消費金額をCとすると、

消費税が10%になった場合使えるお金がD円減るとして計算します。

以上の計算から、毎月使えるお金が税抜減少することがわかります。

消費税増税我慢関数

以下の式にしたがって我慢すればよいです。

こちらのサイトで関数をグラフ化してみました。

月10万円くらい使っている人は2000円くらい、
月20万円くらい使っている人は4000円くらい毎月節約すればよいということがわかります。
私はたぶん、月に20万円~30万円くらいは消費していると思います。
なので、5000円くらい節約すればなんとかなりそうです。
スマホはやめたくないし、新聞はとってないし、テレビも持っていません。
昼ごはんが月に20日平均800円くらいかかるので、550円平均くらいにすれば5000円捻出できます。

晩酌をやめる。
子供達に月5000円くらいは何か買ってあげているからそれをやめる。
子供と遊びに行く回数を減らす。

月に5000円くらいだとできそうな気もしますが、年に6万円ですからね。
きついですが、とりあえずどうすればよいかはわかりました。







-消費税増税, 計算

Copyright© 潜在意識 , 2021 AllRights Reserved.