生活の知恵

ドアがバタンと閉まるのを防ぐ方法 ドアを閉める音防止対策

投稿日:

一戸建てに引っ越ししたのですが、ドアを閉めるとき、バタンと大きな音が鳴って閉まります。
なぜ、このような事になっているのか?
解決策はあるのか?
知っている人にとっては当たり前な話なのですが、調べてまとめてみました。

ドアがバタンと閉まる理由

以前住んでいた賃貸のアパートでは、ドアがバタンと閉まることはありませんでした。
それはなぜか?
ドアにドアクローザーがついていたからです。
下の画像がドアクローザーです。

ドアクローザー

ドアを締める音が大きいと何が問題?

毎回バタンバタンとなっていると、近所迷惑ですね。
問題はそれだけではありません。
小さい子供がいると、指を挟んでしまう可能性もあります。
年末に引っ越ししてきて、今、5月です。
ドアを開けっ放しにするようにしていて気づいたのですが、風でドアが勢いよく閉じるので危険です。

もう一つ問題があります。
それは家族の関係です。
私が座って静かにしていると、妻がドアを閉じる音がかなり大きく聞こえるので、また何か怒らせてしまったのではないかと思ってビクビクしてしまうことがあります。

ドアがバタンと閉まるのを防ぐ方法は?

ドアがバタンと閉まるのを防ぐには、ドアクローザーをつければよいです。
また、ドアにクッションをつけるという方法もあります。

ドアクローザーはネットやホームセンターで売っています。
下に楽天の検索結果のリンクをおいておきます。

「ドアクローザー」を楽天で検索した結果

ドアクローザーがすでについている場合は、次のドアクローザーの調整方法の動画をみて、スピード調節してください。

小さい子どもがいる場合は、さらなる対策を!

小さい子どもがいる場合ドアクローザーでゆっくりドアが閉まるだけで、だいぶ安全になりますが、クッションやフィンガーガードを取り付けたほうがよいです。

通販サイトで「ドア 指挟み防止」というキーワードで検索すると、該当商品が見つかります。

フィンガーガードは、次の図のようにドアの蝶番側に挟まれることを防ぐためのものです。

フィンガーガード

トアクローザーでゆっくり閉じるようになっていても、蝶番側はテコの原理で大きな力が加わるので危険です。







-生活の知恵

Copyright© 潜在意識 , 2020 AllRights Reserved.