政治

重大犯罪に恩赦が適用されるとどうなる?免許停止、免許の取り消しは?

投稿日:

2019年10月22日天皇陛下即位を受けた恩赦は、55万人程度が見込まれるそうです。

大雑把に説明します。
恩赦の種類は以下の5種類です。

-大赦
有罪→無罪。訴訟中→無罪。
-特赦
有罪→無罪。訴訟中はそのまま。
-減刑
減刑される。
-刑の執行の免除
-復権
刑を受けたことによって失った資格が復活する。

法的根拠は恩赦法です。
憲法違反とか、時代遅れだという声も多い制度です。

スポンサーリンク




政令恩赦と個別恩赦という分け方もあります・
政令恩赦は、罪や刑の種類をまとめて恩赦の対象とするもので、
個別恩赦は、あの事件で有罪になった人を恩赦の対象とするというものです。

令和の天皇陛下即位を受けた恩赦は政令恩赦となり、対象は復権だけとなるようです。
平成のときは、大量の公職選挙法違反者の公民権回復に批判があつまりました。
恩赦をやる意味、必要性が問われています。
法律に基づいてさばいた結果を、慶事でチャラにするのは法治国家としていかがなものなのかという議論です。

公職選挙法違反で公民権停止になるとどうなる?

公職選挙法違反で公民権停止になると投票や立候補ができなくなります。
大量の公職選挙法違反者の公民権回復することで、特定の政党が利益をうけるのなら、問題ですね。

免許停止、免許の取り消しは復権可能?

恩赦で復権の対象となるのは刑事処分であり、行政処分ではありません。
そのため、行政処分である免許停止、免許の取り消しはそのままです。

重大犯罪に恩赦が適用されるとどうなる?

平成の改元よりあと、皇太子成婚(1993年)の恩赦以降、被害者の批判もあるので恩赦の対象が軽微な犯罪に限定されるようになりました。
ちょっと考えればわかりますが、天皇の即位の恩赦で重大犯罪が減刑されるとなると、天皇の即位をはやめようという人たちが現れてもおかしくなりません。
危険です。







-政治

Copyright© 潜在意識 , 2021 AllRights Reserved.